はやぶさの詩。

-片雲の風にさそはれて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引退。

CSC_2519_convert_20140501193539.jpg


先日、と言ってももう4日前ですが、部活を引退しました。

それと引き継ぎもして、部活は次の代へと移りました。


バド部に入ってあっという間の二年。

最初は生徒会と迷って迷って、

でもバドがやりたくて結局バド部に入った。

中学からの経験者ということで、

先輩方からはけっこう優遇されてたような気がする。

前代の部長にもたくさん試合やってもらったり、

ノックあげてもらったり、

もっと強くなりたいって思いながら必死で練習して、

時々サボったけど、「部活」っていうものを思いっきり楽しんでた。

それでちょうど一年前、俺は部長になった。

先輩方が引退して、自分が部活を引っ張る立場に。

部長になればメニューも自由に組めるし、

練習試合の日程も多く入れられる、

とか、楽しい面ばかり考えていた最初の頃。

でも現実はそんな楽しいことばかりじゃなかった。

言ったことを理解してくれない、入ったばかりの一年生。

友達という関係を捨てられない同期。

事務的な仕事も多いし、

部活をうまく進行できない、

自分よりも強い後輩、

何度も自分の不甲斐なさに嫌気がさした。

それでも自分がやらなければならない、

部活のない日ですらプレッシャーが重くのしかかる。


でもいつでも味方をしてくれる友人がいてくれた。

闇に落ちそうになる自分を何度も救ってくれた。

俺は恵まれていたと思う。

本当に素敵な人たちに囲まれていた。

一人だったらどうなっていたんだろう。。。

なんとか折れることなく1年間やり通せた。


悩みながらもなんだかんだ楽しい一年だった。

バド部に入って本当によかったと思ってる。


もう一年あればもっとうまくやれるだろうな。

もっとこうすれば良いんだっていうのが最近わかってきた。

1年間という短い期間でもっと伝えられることがたくさんあっただろう。

でも結局伝えきれずに終わってしまった。


こんな部長でみんなは満足してくれたのかな。

不安も多い。

アンケートやったら半分以上に不満って書かれたりして。笑

先頭に立つという仕事の大変さを身をもって感じた。

自分はどんな部長だったのかなってよく思ったりする。笑


でも引退した今、残してきた後輩たちに不安はない。

最後の一週間、部員全員がしっかり活動している姿を見れたから。

一年前ガキんちょみたいだった二年生が、こんなにも頼もしくなったのか。

そりゃ人間成長するものだけど、とてもうれしかった。

これなら引退してもいいって思えた。

きっと三年はみんな感じていたと思う、

みんな安心して引退できたはず。


二年間通して勝ったことなんて数える程度。

たぶん一回や二回。

でも、すごく楽しかった。

バド部にいた二年間、特に部長を務めた一年は、

自分を大きく成長させてくれた。

部員同士仲が良くて、みんな個性的で面白くて、

みんな優しくて、暖かかった。

こんな弱虫な自分も少しは強くなれたと思う。

バド部が大好き。

今までお世話になった先輩方、

一緒に部活を盛り上げてくれた後輩たち、

一緒に過ごしてきた同期。

本当にみんなありがとう。


これからの就活頑張ってきます。

これからは自分の将来のために。


最後にもう一度。
ありがとうバド部。




長い文章にお付き合いしていただきありがとうございました。

写真は一年半くらい前に撮った、83レの入れ替え。


機関車を付け替えて、その先へ。











スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 21:28:44|
  2. EF64 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18歳。

DSC_0703_convert_20140507200424.jpg

昨日18歳の誕生日でした。

たくさんの人から祝ってもらえてうれしかったです!


今年は勝負の年。

絶対に勝ってみせる。


たくさんのことに挑戦して、

充実した1年にしたいです。






  1. 2014/05/22(木) 18:51:32|
  2. 私鉄・第三セクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手紙~拝啓 十七の君へ~

DSC_2133_convert_20140501201104.jpg

アンジェラアキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」のパクリですね←

僕5/21生まれなのでもうすぐ18歳になるわけですが、

最近この歌の歌詞の良さをわかりました。


goose houseというユニットがあるのですが、

知ってる方は少ないかな。。。

シンガーソングライター、異なるミュージシャン同士がシェアハウスとして

集まっていて、主にUstreamやyoutubeなどで動画を配信しています。

知らない方は是非とも聞いていただけると嬉しいです。笑


あ、ちょっと話題がそれましたね←


そのgoose houseのカバーで「手紙」があり、久々に聞いたのですが、

15歳のころに聞いたときよりも、すごく心に沁みました。

この一年、17歳として過ごしたこの1年は僕にとって、

自分を大きく成長させてくれた年だったと思います。


だからこそ、

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている

って歌詞がすごく沁みるのかな。


もうすぐ18歳になります。

来年も嬉しいこと、辛いことたくさんあるはずです。

それでもしっかり歩んでいきたいですね。

頑張れ自分。笑


テスト前なので勉強しなくてはー。

では。



  1. 2014/05/18(日) 10:26:02|
  2. EF64 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBQ。

CSC_1054_convert_20140510190629.jpg


今日は家族でバーベキューしました。

やっぱ目の前で焼いて食べるのはおいしいですね。

お腹いっぱい食べちゃいましたよー。笑

またやりたいですなぁ。



そろそろ中間試験。

勉強しないとな。

3年生の出だし、出遅れないようにしないと。


写真は今日バーベキューやる前に撮った8460レ。

たぶん初撮影の1043号機でした。

差し替えがなければ1016号機だったのにー。泣

  1. 2014/05/10(土) 19:08:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根。

DSC_0864_convert_20140507200647.jpg

DSC_0942_convert_20140507200724.jpg

DSC_0976_convert_20140507200815.jpg


ついにGWが終わってしまいましたね。

今年のGWで一番楽しかったのは箱根に行った事です。

友人と4人で行ってきました。

朝は急行とかを使って箱根湯本まで前面展望しながら行きましたww

箱根についたらすごい人の数でびっくりしましたよw

さすがGWの観光地って感じでした。


湯本からはバスに乗って、海賊船乗って、ロープーウェイ乗って、

ケーブルカー乗って、登山鉄道乗って、箱根を一周。

黒たまごもしっかりたべてきました。

硫黄の匂いキツかったですww

それから強羅で温泉まんじゅう?食べました。

あれもおいしかったな。


箱根登山鉄道はモハ乗れました。

古すぎて、こんなものが現代を走ってるんだなって感動しちゃいました。


帰りはゆったりロマンスカーで。

本当はVSEにする予定だったのですが、生憎満席だったのでLSEに乗車。

LSEもなかなか良かったです。


ロマンスカーの中もみんなで楽しく帰ってきましたwwww

変なことしすぎて、隣の席の女の子に笑われちゃいましたwww


高校来て、友達とこんなにゆったり旅行したのは初めてでしたが、

ほんとに楽しかったです。

箱根も思ったよりも楽しくて、素敵な休日を過ごせました。


これからもっともっと忙しくなってきて、

こんなにゆったりした旅行できる休日なんてなさそうです。。。


あと136日。

頑張ろう。




  1. 2014/05/07(水) 20:26:17|
  2. 私鉄・第三セクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けたけど。

DSC_2412_convert_20140501200338.jpg

今日は負けたけど、精一杯戦えたからいつものモヤモヤはないや。

最後の個人戦。

結局一回も勝つことはできなかったけど、

最後に良い試合できたからよかったのかな。


次は本当の最後、団体戦。

次は絶対勝ってやる。

思いっきりぶつかって、勝利するんだ。



  1. 2014/05/03(土) 18:11:41|
  2. EF64 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻想。

DSC_1352_convert_20140501200626.jpg

僕が本当に好きな人は、僕自身が作り出した幻想なんじゃないか。

人間は過去の記憶を美しく飾り、

それをあたかも現実であったかのようにしてしまう。

1年ぶりに会ったとき、目の前にいる人は果たして本当に自分が好きな人なのだろうか。

写真の中の彼女は動くわけもなく、しゃべりかけてもこない。

早く声が聞きたい、早くあなたの顔がみたい。


こんなこと言える肩書きなんて、持ち合わせてないんだけどね。




  1. 2014/05/01(木) 20:37:05|
  2. EF64 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:ほつ太朗
ロクヨンと115系ばっかり。
中央線が好き。
最近は釜の写真ばーっかりです。笑

どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

EF64 0 (20)
EF64 1000 (74)
EF65 500 (7)
EF65 1000 (13)
EF66 (4)
EF63 (2)
EF81 (2)
DD51 (6)
夜行列車・ブルトレ (11)
あけぼの (26)
北斗星 (1)
客車 (2)
中央線 (3)
115系 (69)
183系・189系 (9)
201系 (8)
D51 498 (4)
C58 239 (1)
車窓より (6)
新幹線 (4)
その他・国鉄型電車・気動車 (8)
その他・JR型・電車・気動車 (1)
私鉄・第三セクター (14)
保存車両 (2)
駅 (1)
ブログ (2)
未分類 (2)
EF60 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。